組合について
組合について

ごあいさつ

茂原卸商業団地は、昭和52年7月県内2番目の中小企業高度化事業(店舗等集合化)団地として開設して以来順調に発展しております。団地構成事業所は31社(うち、大企業3社)で、異業種卸業の集団でありますが、それぞれ地域の斯界のリーダー的存在であります。

茂原市は、首都圏東部産業軸の中枢都市、多様な業務集積都市として、広域的位置づけと役割が期待されております。このような環境の中で、「情報と物流のロジスティクス」を目指す卸団地づくりに努力しています。また、地域密着性を活かした商業集積としての卸団地の魅力向上を図るために、組合の概要、共同施設の紹介、イベント情報などの発信並びに、各企業においては消費者ニーズに合った商品の品揃え、品質、サービス等の提供や効果的な販売促進等について、この度インターネットによるホームページを開設し、顧客サービスに一層力を注ぐ所在でございます。

概要

名称 茂原卸商業団地協同組合
所在地 千葉県茂原市小林1978-8
TEL 0475-24-6101
FAX 0475-24-6103
代表者 理事長 秋葉 吉秋
設立 昭和51年3月8日
出資金 1,440万円
組合員数 12社
敷地面積 62,720.46m²
共同施設 組合会館、駐車場施設

沿革

昭和47年6月 茂原卸商業団地推進協議会設立
昭和49年3月 店舗等集団化事業実施計画策定
昭和51年3月 茂原卸商業団地協同組合を設立
5月 店舗等集団化資金借入導入
昭和52年7月 卸団地全工事完成・オープン
昭和56年10月 青年経営研究会結成
昭和57年5月 団地開設5周年記念式典挙行
昭和62年6月 団地開設10周年記念式典挙行
昭和62年6月 卸団地問屋稲荷神社建立
平成2年7月 リフレッシュ休暇制度中小企業普及促進事業実施、中小企業普及促進事業実施
平成3年7月 平成3年度活路開拓ビジョン調査事業実施
平成4年6月 団地開設15周年記念式典挙行
平成5年7月 第1種小中企業人材確保推進事業実施団体の認定を受け3カ年事業として取組
平成9年5月 団地開設20周年記念式典挙行
平成10年9月 中小企業賃金制度支援事業実施(平成11年11月まで)
平成14年9月 中小企業連携組織支援事業(情報ネットワーク研修会)
平成16年3月 店舗等集団化資金(補完事業含)完済
11月 女性経営研究会結成
平成19年5月 団地開設30周年記念式典挙行
平成24年3月 公募により愛称を「もばらオロシティ」に決定
平成25年3月 第一回もばらオロシティまつりを開催
平成29年5月 団地開設40周年記念式典挙行

組織図

組織図

※ 委員会:総務、金融、建設、企画、労務の各委員会がある。
※ 特別委員会:特定の案件を審議する場合設置する。

活動

もばらオロシティまつり

年に1度開催する「もばらオロシティまつり」は地域の方との交流を深めるために開催されるお祭りです。

ミニゲームやステージイベントなど様々な催し物を組合員の皆様と企画・実施しています。

福利厚生行事

夏に開催する納涼祭は地元自治会の子供達を招いて、こども神輿やミニゲームを企画し、組合員の皆様がより深い交流の場を持つために開催しています。その他にも視察研修やバスツアー、ボウリング大会などを開催しています。

地域活動

茂原市で開催される「茂原七夕まつり」をはじめ、もばらオロシティでの花壇作りや清掃活動など、さまざまな地域活動に積極的に取り組んでいます。

Back to Top